用語

高速脱毛とは

更新日:

 

 

最近、高速脱毛というのを耳にしますが、高速脱毛とは何なんでしょうか?

 

 

実は、2015年の後半~2016年末の間にほとんどの大手脱毛サロンがスライト式の高速脱毛に移行をしました。

ミュゼプラチナムが「ミュゼエクスプレス」、脱毛ラボが「ラボマシンガン」とそれぞれ呼んでいる新型脱毛機はいずれもスライト式の高速脱毛です。

 

 

ミュゼ、脱毛ラボ共に2015年~16年にかけて全店で入れ替えを随時行って完了しています。

そのほかにもシースリーが使用している「C3-GTR」も同じくスライド式の脱毛機です。

このようにほとんどの脱毛サロンが2016年までにスライド式高速脱毛機に移行を完了させています。

 

 

高速脱毛とは?

 

高速脱毛とは脱毛する部分をジェルで塗り、その上を滑らせるようにスライドさせながら脱毛を行なうためスライド式脱毛とも呼ばれています。

 

 

今まではしっかりと毛根に対してダメージを与える必要があったため、一回一回照射時はハンドピースを止めて照射していました。

しかし、高速脱毛は毛根から毛包部(バルジ部)にターゲットが変わり、大きなパワーで照射するのではなく、少しのパワーを連続的に照射して温める方式の蓄熱して脱毛を行います。

今話題になっているSHR脱毛も高速脱毛と同じ仕組みの脱毛法で、これらは全て蓄熱式脱毛です。

 

 

気になる脱毛の効果は?

最も気になるのが高速脱毛の効果ですが、今までの脱毛法である毛根をターゲットにしたIPL式脱毛は成長期の毛のみに対して効果のある脱毛法で、部位によって違いますが、脇や背中、脚などは全体の30%が成長期の毛と言われれています。

 

そのため一回の脱毛では30%の毛に対してしか効果が見込めませんでした。

しかし、蓄熱式の脱毛なら成長初期の毛や退行期の毛に対しても脱毛の効果が見込めるようになったため、今まで以上の範囲の毛にアプローチができるようになりました。

しかも、メラニンの吸収が弱くて必要な熱量が与えられないIPL式脱毛はどうしても産毛に対する効果が低いのが弱点でしたが、蓄熱式脱毛では少ない熱量でも脱毛が可能になったので産毛に対してもそれほど大きな効果の変化はありません。

結果として今生えている毛に対しては反応が遅いけど、全ての毛に対しては効率よく、しかも産毛に対してもそれほど効果が下がらないので今まで産毛に対しての効果に不満があった人でも満足できる結果が見込めるかもしれません。

 

 

高速脱毛のデメリット

 

 

高速脱毛のデメリットとして一つ、毛根を狙った脱毛法ではないので今生えている毛に対してはすぐに効果が出にくいという事です。

今までの毛根を狙った脱毛法の場合は、しっかりと脱毛されてしまえばそれ以上毛根からの栄養がいかなくなるので結果として脱毛後1週間~3週間くらいで抜けてしまいます。

中には脱毛された瞬間に毛が飛び出してくる『ポップアップ現象』もおこり、今生えている毛に対しても効果が一早く出るので脱毛の実感も沸きやすい大きなメリットがあります。

一方で高速脱毛の蓄熱式は毛包をターゲットにしているので今生えている毛に直接ダメージを与えるというより、これから生えてこようしている毛をターゲットにしているため今生えている毛に対しての効果は毛根をターゲットにした脱毛法よりも少し遅くなってしまいます。

しかし、バルジ部を破壊してしまえばこれ以上の細胞(毛の種)は増えないため、通常のような濃くて長い毛にはならずに抜けてしまいます。

その期間は3週間~1か月くらいといわれていますが、これは個人差が大きく中には数か月間残ってしまう場合もあるそうです。

高速脱毛(蓄熱式脱毛)では毛周期が早い部位の方が効果の実感も早く表われます。特に男性のヒゲなどは毛周期がとても速いので結果も出やすい部位です。

 

 

高速脱毛のメリット

 

 

高速脱毛は先ほども言ったように大きなパワーを必要としないため脱毛時のやけどなどの熱損傷などのリスクが大幅に減りました。

同時に肌へのダメージも減ったため、敏感肌などの肌が弱い人でも抵抗なく脱毛ができるようになっています。

また、日焼けした肌の人でも脱毛が可能になり、今まで苦手としていた産毛に対しても変わらない効果が期待できます。

そして、スライド式という事もあって今まで全身脱毛が2時間以上かかっていましたが、マシーンによって違いますが、早ければ30分~1時間くらいで全身脱毛が完了します。

今まで冷却ジェルが冷たいのにもかかわらず、2時間~3時間も我慢しなくてはならなかったのが半分の時間で済むので特に毎回寒さで体調が悪くなってしまったという人にはうれしいメリットかもしれません。

 

 

高速脱毛の人気脱毛機とサロンをご紹介

こちらでは今実際に数多く使用されている高速スライド式脱毛機と採用している脱毛サロンをご紹介しています。

 

ルミクス

SHR脱毛でおなじみとなったルミクス(ツイン)。

一秒間に10連射のスピードが可能な連射式脱毛機。

連射式の脱毛機で唯一ITAA(一般社団法人国際セラピスト協会)に認定された脱毛機。

第三者から安全安心の技術基準を満たした脱毛機という事もあり、脱毛サロンからの信頼も厚く、導入するサロンが増えてきています。

 

ルミクス採用脱毛サロンはコチラ
STLASSH

DEKA社S.S.C.方式

S.S.C式専用のビーンズジェルは痛みの軽減用の冷却、抑毛の効果と美肌効果が期待できる多目的のジェルと光脱毛の効果の相乗効果が見込めるDEKA社独自の技術による脱毛方式。

人気サロンのミュゼと脱毛ラボが採用しているという事もあってこのS.S.C式脱毛の経験した人も多く、実績のある脱毛法と言えます。

このS.S.C.方式の最新脱毛機である『M.S.F.T. KRYPTON S.E.V.』は高速スライド式の脱毛法に変わり、他の脱毛機と同様に痛みがかなり抑えられています。

 

DEKA社S.S.C.方式採用サロンはコチラ
脱毛ラボ

ミュゼプラチナム

ルネッサンスGT-R

ルネッサンスシリーズの最新脱毛機『ルネッサンスGT-R』も高速スライド式になりました。

全身脱毛が最短で45分間と一気に施術の時間が縮まった事によって、全身脱毛にかかる時間が半分以下となり、さらに導入するサロンが増えています。

 

ルネッサンスGT-R採用の脱毛サロンはコチラ
シースリー

CLEAR/SPシリーズ

CLEAR/SPシリーズも数多くの脱毛サロンに採用されている脱毛機シリーズです。

CLEAR/SP-α・CLEAR/SP-efから高速スライド式脱毛となり、こちらも全身脱毛の施術時間がかなり短縮されています。

 

CLEAR/SPシリーズ採用の脱毛サロンはコチラ
ル・ソニア

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-用語

Copyright© Snow Sugar (スノーシュガー) 脱毛サロン , 2018 AllRights Reserved.