用語

光脱毛 (ひかりだつもう) とは

更新日:

脱毛

 

光脱毛 (フラッシュ脱毛) とは

 

メラニン色素(黒い色)に反応しやすい特殊な光を肌表面に当てて毛根にダメージを与える方法です。

ダメージを受けた毛根はおよそ2週間ほどで自然に毛穴から抜け落ちていきます。

ただし毛根を完全に破壊している訳ではないので、脱毛の効果を実感するには最低でも6~8回程度の施術が必要です。

この脱毛方法は不再生脱毛に分類されます。

 

光脱毛は、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、IPL脱毛と同じ意味と捉えてよいでしょう。

 

 

ニードル脱毛、レーダー脱毛、光脱毛の比較

 

ニードル脱毛とは

レーザー脱毛とは

光脱毛とは

 

脱毛方法ごとの特徴一覧にすると以下の通りです。

ニードル脱毛 レーザー脱毛 光脱毛・IPL脱毛
脱毛の仕組み ハリと電気で毛根に作用 レーザーの熱で毛根を破壊 光の熱で毛根に作用させる
分類 永久脱毛 永久脱毛 不再生脱毛
取扱 医療機関 医療機関 エステ、サロン
効果 非常に高い 高い 普通
期間 短期間 短~中期間 中~長期間
費用 時間がかかるため高額 医療のため高額 安い
痛み やけどのような強い痛み 刺さるような強い痛み ほぼ痛くない
リスク 腫れ、発疹ができる やけど、シミの可能性 ほぼ無し
設置店 需要低下 医療では主流 中国製品などの海外製品が多く主流

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-用語

Copyright© Snow Sugar (スノーシュガー) 脱毛サロン , 2018 AllRights Reserved.